<   2005年 12月 ( 34 )   > この月の画像一覧

2006の具体的目標

 2006年の目標を具体的に考えようと思う。
 その1
    購入した本は、購入直後にすぐに目を通す。
    ちょっと放っておくと、テンションが下がってしまう。
    カバーをかけたままそこらに置いておくと忘れてしまう。
    目を通して、これはと思ったら、とにかく線を引きながら
    本気で読む。
 その2
    音楽は、できる限り「生」を楽しむ。
    その一方で手持ちのCDをじっくり味わう。
    棚の肥やしにしないように。
 その3
    思い立ったらすぐ手帳に書く。
    手帳は一日の最初と最後に目を通す。
    今日の予定をたて、先を見通す。
    今年書き忘れ、書きのがしのアイディアがけっこうあった。
 その4
    今年は沖縄についてもっと知る。
    沖縄に関する本や映像に目を通す。
    沖縄の旅をいいものにする。
 その5
    「これは」と思った新聞記事を、ためずにその日のうちにスクラップする。
[PR]
by nokogirisou | 2005-12-31 23:29 | 手帳

山崎まさよし 紅白出場

 大晦日に「紅白歌合戦」を見ることはなかったが、今年は10時30分頃に
紅白にチャンネルを合わせる。
 デビュー10周年の山崎まさよしが出演する。彼が紅白に出るなんて全く
予想していなかったので、出場者発表のときはとっても驚いた。
NHKホールでほかの出場者と戯れる山崎を想像できなかったのだが、彼が
歌う場所に選んだのは桜木町だった。
 服部隆之指揮するオーケストラをバックに「One more time,One more
chance」を歌い上げた。
 「戦いたくない」と言っていたのが印象に残る。歌は戦う道具なんかではない。
でもこういう一コマ、テレビで山崎を見られることをうれしく思う。  
[PR]
by nokogirisou | 2005-12-31 22:36 | 音楽

「女王の教室」スペシャル

 とうとう今日という日がきてしまった。
雪が降っても、まだ大晦日という実感がわかない。
こんなに冬らしい大晦日はひさしぶりである。長靴が必要な大晦日。
 掃除をしながらたまたたまつけたテレビが放映していた「女王の教室」スペシャルを見てしまう。
絶対情に流されない、鬼教師を天海祐希がクールに熱演。
 いつも黒いドレスにひっつめ髪。低く厳しい話し方。

More
[PR]
by nokogirisou | 2005-12-31 16:20 | 日々のいろいろ

大掃除

  あっという間に30日!
  大掃除でありまする!

  まずはグッlピーの水槽とクワガタの容器の掃除。
 生き物の世話が何よりも優先。
 グッピーの水槽は、子どもが多くなったせいで汚れる
 スピードが上がってきた。

More
[PR]
by nokogirisou | 2005-12-30 23:37 | 日々のいろいろ

年賀状書き

  以前は、25日には年賀状書きを終えていたような気がする。
年々とりかかりが遅くなっているのはどうしてだろう。
年賀状なんてなければいいのに…と思うが、年賀状のこない元旦
を想像するとぞっとする。やはり、書かなくては…。
今年のほぼ日手帳には「29日中に年賀状書きを終える」と書い
ある。だからなんとしても今日中におわらせようと思った。

More
[PR]
by nokogirisou | 2005-12-29 23:27 | 手帳

プロジェクトX最終回

  プロジェクトXは今日、12月28日最終回をむかえた。
 
 実をいうとプロジェクトXという番組の、高度成長を支えた無名の男
たちのドラマという、コンセプトがあまり好きになれなかった。それに
涙してしまう男たちの存在を感じて、正直にそれほど共感できなかっ
た。ここに登場するひとりひとりには敬意を抱くが、時代を支えたのは、
無名の苦労をしたのは男たちだけだったのだろうかと、ひねくれ者の私
は思ってしまうのである。私はまじめな視聴者ではなかっので偉そう
なことは言えないのだが、とにかくオープニングとエンディングの
中島みゆきの歌には不思議な共感を持っていた。
 これまでのみゆきさんの歌とはちょっとちがうという直観があった。
 
 彼女は無名の男たちに光をあてる曲を作ってほしいと言われて、 
 最初はとまどっ たらしい。
 「それはちがう。光っているのは、彼らであって、私が光をあてる
 のではない」と思ったそうである。
 しかし彼女はその歌をつくり、うたう機会をくれた番組に感謝の気持ちを
 こめて、紅白ではプロジェクトxにとりあげられた現場「黒部ダム」で歌う
 ことを提案した。2002年のトンネルの中で歌うみゆきさんは話題になった。

 風の中のすばる
 砂の中の銀河

 なぜ星の名前がたくさん出てくるのだろうと素朴な疑問を持っていたが
 今は、やはり「星」である必然性を感じる。うまく言葉にできないのだが。

 
[PR]
by nokogirisou | 2005-12-28 20:48 | 音楽

再会と手帳

 年末で、懐かしい人たちにお会いする機会が多い。
昼や夜のちょっとした集まりでも、手帳に興味を持っている方が
多いことに驚く。それも「ほぼ日手帳」を持っている人が多いこと
にびっくりである。これほどまでに普及したのか…と思う。
今日、一日で見たのは、サーモンピンクとオレンジと黒とグレー。
ほぼ日手帳でなくても手帳マニアの人もいる。「夢のの実現のため
に手帳を持っている」と、本の中で見たような台詞を本気で言ってい
る人が目の前にいて驚いた。
 私自身はそこまで、夢の実現のための手段として「ほぼ日」を使用
しているわけではない。手帳は生活とともにある。流れたり、逃げてい
く言葉をとどめたり、瞬間に湧いたひらめきを表現したり、考える場所
(思考と表現の作業場所)にしたりしている。

 別れ際、とても趣深い人がいた。とても丁寧にあたたかい挨拶をして
別れる。その人はいつもそうだ。その人の習慣なのかもしれないし、
後天的につちかった雰囲気なのかもしれない。
 車の後ろ姿を見送りながら、ああもったいない。また逢いたいなと思わ
せる別れ際だった。
私も、別れの場面に人にそう思ってもられるような雰囲気を持ちたい
と思う。
[PR]
by nokogirisou | 2005-12-27 22:27 | 手帳

スランプ

 とにかくスランプなのである。
 球出ししてもらっての練習の際は、楽しくやれるのだが、試合がこわい。
 特にボレー。
 試合の際に、ちゃんとラケットの真ん中にボールがあたらない。
 薄いグリップもだめ、
 ラケットを自分より前の位置で準備するのもだめ。
 フレームショットだったり、ネットしてしまったり。
 特に、右側の前衛に位置しているときに、せっかくのチャンスに
 まったく動けない。
 そして相手にボレーで決められてしまう。打ち返せない。
 今日は、休みをとって冬休み特別レッスンに参加し、基本コースでしごいて
もらったが、まだまだ悪い癖が抜けない。
 スランプから脱するにはどうしたらようのか。今日で打ち納めとなるのに
欲求不満のまま終わってしまった。
 毎日テニスができたらな…と思う。
 
[PR]
by nokogirisou | 2005-12-26 22:41 | テニス

「こどものとも」絵本展にいく

a0023152_15514385.jpg

  朱鷺メッセに再び赴く。今度は実際に絵本原画展をみるため。
今日は天気が悪いせいか、とてもすいていた。
原画の多くは宮城県美術館の所蔵。あとは安野光雅美術館やちひろ
美術館や木城絵本の郷、アルビオンミュージアム等から集めたものだ。
原画のほかに実際の絵本も自由に読めるようになっていて、楽しい空間
だった。

More
[PR]
by nokogirisou | 2005-12-25 15:50 | 本と図書館

メリークリスマス

 クリスマスイブが土曜日で、もりだくさんの一日だった。
朝はクワガタの世話、午前中は仕事、午後はテニス(ボレーが失敗続きで傷心)、
そしてクリスマスパーティの準備。

 今日はクリスマスマイフェバリット3を順に考えて、more以下に公開しました。
 クリスマスに聴く音楽 お気に入りの3曲
 クリスマスに読む本  お気に入りの3冊
 クリスマスのすごしかた 夢の3タイプ
 クリスマスに食べたいもの お気に入り3メニュー
 今年のクリスマスに欲しいもの3つ
  
 blogを読んでいるみなさんのお気に入りも教えてください。

More
[PR]
by nokogirisou | 2005-12-24 16:39 | 日々のいろいろ