<   2009年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

テニスの大会

 高校生の地区のテニス大会があった。応援にいってきた。
みているだけだが、手に汗握る。
 ジュニア出身の新星は、どんなボールも高い位置から打ち返し
バシッと決める。ロブは使わない。鋭く、コートのすみにボールが
落ちる。
 いつもちゃんとボールのくる所にいる。そして、相手の虚をついて
ボールを打ってくる。たいてい、相手は準備する余裕がない。
あっと思っているうちにボールが打ち返されてしまうのだ。
 かなわないなあと思う。
 この地区のテニス地図が塗り替えられていることを感じる。

 うまい選手はボールが強い。うまい選手は、とにかく予測がすばらしい。
かならずボールのくるところにいる。そして、自分のペースを乱さない。
ミスが続かない。ほとんどボールがアウトしない。うごきがなめらかだ。
 とても高校1年生と見えない。大人っぽく見える。
 自分のテニスの下手さを痛感する。まだ思うようにラケットを動かせて
いない。動かしているつもりなのに、足がとまってしまう。
 そして何より、予測ができない。予測してもそれが生かせない。
 でもまだまだ改善の余地がある。
 私はまだまだ初心者の域を脱していない。
[PR]
by nokogirisou | 2009-04-30 19:29 | 日々のいろいろ

浜メグリに行ってきました!

「浜めぐり」(浜の春展2009)
にて元「砂場」のマスターが古民家でネルドリップ珈琲を出してくれるというので、
出かけてきた。浜メグリとは、越前浜・角田浜を活動拠点に創作、制作していている
人たちが、古民家などを展示場にして行っている自主イベントである。27の出し物
がある。そこにマスターがネルドリップ喫茶を出店!これは行かなくては…・。
 今日はとてもよい天気で、海はるり色で、越前浜・角田浜へのドライブに最適の日
であった。ところが、越前浜についたものの、浜メグリの会場がわからない。まずは
「カーブドッチ」のガラスのメルヘン博物館で「浜めぐり」マップを手に入れてから、民
家「イチロヘ」を探す。地図があるのに展示施設(民家)の位置がよくわからない。公
民館が「浜の駅」になっていたので助けを求めると、ボランティアの方が自ら道案内
をしてくれた。
 会場は本物の古民家で、そこに実際に生活されているSさん夫妻が自宅を公開し、
珈琲店の場を提供してくれているのだった。なかなかすてきなおうちで、玄関からわく
わくする。玄関から見える広い台所が魅力的だった。マスターの珈琲を入れる道具が
見えた。
 案内された座敷には囲炉裏があって、古いちゃぶ台があった。奥の部屋には兜だの
刀だの古いタンスだの見事な骨董品が飾られ、真ん中には、すばらいいグランドピアノ
が置いてあった!おお!
 ピアノの上にはまたレトロな地球儀が置いてある。縁側にはネコのエサと、ねこの爪
研ぎがあって、リアルな生活感を感じた。
 いつもの大倉陶園のコーヒーカップでハウスブレンドのネルドリップ珈琲が出てくる。
いい香り、深い味。なつかしい。口に広がる味わいがずっと続く。ショコラ亭の玉じゃり
チョコがついてくる。
 どんどんお客がやってくるが、みんな口々に「いや~ここはわかりにくいねえ。やっと
来たよ」と言っている。道に迷ったのは私だけではないのだ。みなさん夜会でお見かけ
した人ばかり。不思議なオーラを持っている。
 いろりのそばですっかりくつろいで、珈琲を楽しんだ。また来たいなと思う。もっとみな
さんとおしゃべりしてみたいなと思いながら、古民家を後にした。
[PR]
by nokogirisou | 2009-04-18 20:15 | 日々のいろいろ

長い長い友人との電話

  よく電話をくれる友がいる。
多くが職場での悩みの話だ。
「関係性」を結ぶ仕事のプロであるのだが
その「関係性」をうまくつくれなくていつも悩んで
いる。いつもはふむふむと聞いているのだが、
らちが開かず、彼女は納得できないまま、電話
を切ることになる。
 今日もまた職場の人たちへの怒りが爆発する
電話だった。
 どうしたらいいかというから、「他人は変えられない
から自分が変わるしかないよ」と言ってしまった。
「とことん真剣に関われば怒りたくなるから、適当に
関わるか、とにかく賛成できなくても相手の言い分を
とことん聞いてあげるたら」
と言ったら
「それができたら苦労しないよ」と気分を害したようだった。
「職場でどうコーディネートしたらいいか相談する人はいない
の?」
というと
「いたら、あんたに電話しない」
と言う。
もういいと一方的に電話を切られてしまった。
うーむ。失敗だったか。しかし仕方ない。問題を解決するのは
本人なのだ。相談にのるってむずかしい。
[PR]
by nokogirisou | 2009-04-18 01:21 | 日々のいろいろ

一気に春になる

 一昨日まで、寒くてストーブおお世話になっていたのだが、一気に春
がきた。桜が一斉に咲いて驚いた。桜だけでない。ユキヤナギ、スイセン
モクレン、レンギョウ。新潟では春の花は一斉に咲くのである。百花繚乱
とは新潟のためにある言葉かと錯覚する。
 夜にドライブして川沿いの夜桜を楽しんだ。夜の桜はなんだかもくもく
していて幻想的だ。ちょうどいざよいの月で、いっそう桜が魅力的に見え
た。
 さて、四月。怒濤のように過ぎていく。本当に忙しい。
[PR]
by nokogirisou | 2009-04-11 00:10 | 日々のいろいろ

米沢~裏磐梯のドライブ

 何を隠そう。「天地人」のファンである。いろいろな意見はあろうが
私はこの大河ドラマが好きだ。毎週日曜日には欠かさず見ている。
「義」ということばの意味がようやくわかってきた気がする。何のため
に命をかけるか、人としてどう生きるかを期せずして考えさせられて
いる。
 ふと思い立って、直江兼続の墓を見に、米沢に行ってきた。すっかり
「天地人ブーム」で観光客がたくさんいてびっくりした。以前きたときに
はなかった博物館もあり、どっぷり「天地人」の世界にひたった。上杉家
のものは新潟には残っておらず、だいたい米沢に持ってこられているの
だ。
 帰りは裏磐梯を抜けて、猪苗代湖に面したTARO CAFEに寄った。
おどろくほど混んでいで、かなり待つことになる。音楽を聴きながら待つ
スペースがあった。今日はハワイアンミュージックのCDを聴けるように
セットしてあった。
 なんで人気があるのか。まず湖畔の風景がすばらしい。そして、骨董
風のインテリアが心地よい。そして、オリジナリティあふれるスイーツが
用意されていることだろう。りんごのタルトとタロール、さつまいもの
ブリュレがおすすめ。
 ひさしぶりの休日となった。これからしばらくは、休みがなくなる。
ドライブで気分転換できた。
[PR]
by nokogirisou | 2009-04-05 23:14 | 日々のいろいろ