沖縄の旅5

a0023152_054565.jpg
 
沖縄では、ラッキーなことに完璧な夕日とサンセットの時間を
味わうことができた。丸い透明度のある太陽が海に接する瞬間
を堪能できて身を乗り出して見とれてしまった。
 夕食を、オレンジという名のついた恩納村にあるホテルレスト
ランでとったのだ。オレンジというのは、夕日の色である。この
レストランは夕日が売り物なのだそうだ。太陽が沈む直前に一斉に
ブラインドが上げられる。
 日が沈む瞬間もドラマだったが、その後の雲の色の変化が
絶妙で心うばわれた。食事も(実はバケーションチケットの
サービスディナーだったのだが)きちんとしたフレンチのコース
料理であり、素材で沖縄の味を演出していて感動した。
 
[PR]
by nokogirisou | 2011-08-12 00:05 |

感じたこと・考えたことを忘れないために。