沖縄の旅6

 
a0023152_020176.jpg

 旅の最終日は、斎場御嶽に出かけた。ここは
ひんやりとした空気が流れている。琉球創世の
神、アマミキヨが国はじめに造った御嶽だという。
三庫理には二本の鍾乳石から水がしたたっていた。
岩からは潮のにおいがする。フナムシがこそこそと
走り回っていた。
 三角形の岩を抜けると、久高島が見えた。
久高島をみようとすると、大きな蜘蛛がしっかり
立派な巣をつくっていていやでも視界に入ってくる。
 それでも久高島は尊く見えた。
 琉球シオカラトンボがたくさん飛び回っていた。
[PR]
by nokogirisou | 2011-08-12 00:19 |

感じたこと・考えたことを忘れないために。