ライブラリーファシリテーター体験講座

7月8日(日)新潟市中央図書館で開かれた「ライブラリー
ファシリテーター体験講座」参加した。
講師は図書館パートナーズ代表の北村志麻さん。
グラウンドルールを決める、SWOT分析や
PREPでプレゼンする方法などロジカルシンキング
の方法、既存の要素に新しい要素を組み合わせる
アイデアソンの方法などをいろいろ教えていただいた。
よかったのは知識として「やり方」知ったのではなく、
実際に体験できたこと。
お題を出されて、自分で実際に手を動かしてやって
みたことがよかった。そしてそれをグループでシェア
できたのも学びが多かった。お題が図書館に関するものだっ
たので、本気でリアルに考えることができた。
自分の関わる図書館、ユーザーとして利用している
図書館をどうよくしていくかを、みなで真剣に考え、
話し合いが盛り上がる。
やはり、形式的な練習ではなかなか身に付かない。
あとは忘れないようにすること。それにはこの手法
をやり続けるしかない。


[PR]
by nokogirisou | 2018-07-08 21:28 | 本と図書館
<< 喜多川泰さんの講演会 映画『羊と鋼の森』を見て >>