死ぬまでにしたい10のこと

a0023152_5433217.jpg

 『死ぬまでにしたい10のこと』という本がある。amazonで本を検索して、偶然見つけた。
まだ読んでいない。読む前に自分で、10のことを考えてみようと思った。 
思いついたままつづってみる。意外と多くのことはできないものだ…

 



1 自分がこれまでにあちこちで買って、後で読もうと思って大切にとって
  おいたた本を全部よみたい。けっこうあちこちの本棚に隠れている
  今買わないと買えなくなってしまうと、一期一会を思って買ってしまった
  本。かならず読まないと…本たちに申し訳ない。
  それから村上春樹の作品を全部、ゆっくり読み直したい。
  再読したいと願う数少ない作家が村上春樹だ。私にとっては。


2 ドイツを旅したい。海外にはこれまでほとんど縁がなかったけれど死ぬ前
  には、ドイツを選ぼう。スウェーデンにもずっと憧れていたけれど、一国を
  選ぶなら、ドイツをめざそう。
  ドイツ語のこまごまとしたことはすっかり忘れてしまったけれど、あの響き
  の快感は忘れられない。そしてドイツの道具と車のすばらしさ!
  ドイツの町並みと、頑固さを肌で味わいたい。

3 「メサイア」、「戴冠式ミサ」をもう一度歌いたい。
  いや…なんでもいいのだ、もう一度歌いたい、合唱したいのだ。  

4 大好きだった人と山を眺めながら、珈琲を飲みながら語り合いたい。
  しらふできちんとこれまで話せなかったことを。

5 週に5日、思い切りテニスをして、師匠に一度でいいから勝ちたい。
  これはかなわないかな。

6 京都と奈良を、さりげない旅人として、しずかに散歩したい。
  修学旅行のような観光客としてでなく。  

7 近所の海岸を徹底的にきれいにしたい。
  私が、人のためにできることはわずかだが、いつも思っていることはこれ。
  海にはゴミが似合わない。

8 古い手紙、古い書き物、みんな燃やそう。
  いらないものは、捨てておこう。

9 大切な人に丁寧に最後の手紙を書きたい。
  メールや電話ではなく、手書きの丁寧なおたよりを。

10そうして、自分が死ぬということについてじっくり考えてみたい。
  死んだ後にどうなるのか。自分は…残された人は。
[PR]
by nokogirisou | 2006-05-29 21:59 | プロフィール
<< 『愛するということ』小池真理子 脇明子さんと学ぶ「ファンタジー... >>