2004年 10月 14日 ( 1 )

トンボ狂

 
a0023152_2223882.jpg

 世の中には、本当にその道のプロというのがいるものだ。
昨年、日本最北端でマルタンヤンマを捕まえたYさんにお会い
する機会を得た。Yさんの作る標本も見ることができた。
 これが、本当にすばらしく、絶句した。沖縄、石垣島から奄美
にまで、遠征に出かけて採集している。図鑑の中でしかみたこと
のない珍しい、トンボ・ヤンマが、立派な標本箱の中に並んでいる。
色褪せも最小限に抑えられていて、美しい。
 ミナミヤンマ、ベッコウチョウトンボは見とれてしまう!

 このYさん、実に親切で、お話好き。採集の用具、方法から、標本
の作り方まで一気に語ってくれた。
 ポイントは釣り具屋さんと仲良くなることのようだ。トンボとりには
タモが必需品。網、さお、は、釣り具を工夫して作るそうだ。もちろん
秘密の細工も必要。
Yさんは、釣り具屋さんだけでなく、全国のトンボとり仲間もたくさん
知っている。
 ここまでやるには大変な投資をしているそうだ。何事も本気でやれば
投資が必要だ。それはよくわかる。そしてその情熱。冬の間、いかに
モチベーションを維持しつづけるか重要だという。冬は地図を眺め、図鑑
を眺め、春を待つ。
 さて、私もぼちぼち、来年の採集のために準備をはじめようか…。
[PR]
by nokogirisou | 2004-10-14 21:28 | 虫たち

感じたこと・考えたことを忘れないために。